til

日本語練習

2019-04-20 日報

O'Reilly Japan - 詳解 システム・パフォーマンス の可測ツールの章を読み終えた

Dtrace以降のsystemTapなど、4章全てに目を通した。 ツールの使い方がメインのため、手で動かさない限り理解が進まないが、具体例が思いつかない。 次章以降のアプリケーションなどの題材をもとに手を動かすことにする。

Pocket: Developer APIを叩く準備をした

bookmarkサービスとして利用しているpocketから有益な情報が得られないかと試行錯誤する試みをしている。

現状内容をざっとまとめる程度はやっておきたいので、api経由で一度に取れないかを模索した。

oauthのシーケンスがpocket apiの場合はどういう形で叩けばそれになるのかが今ひとつわからなかったため苦戦した。

最終的には一旦nodejsのpackageを借りる形で取れるところまでは確認ができたので、明日はそのまとめ作業に入る。

oauthの方はrfcを読むこととする。

総評

システムパフォーマンスは一応予定通り完了。まだイメージが曖昧なため、そこを同具体化するかが全体的な課題にある。 pocket apiを調べる上でoauth2の知識があやふやな箇所があったが、それなりに補完できた。 pocket api側に予想以上に時間がかかったのでcssはあまり進められなかった。